ひざサポートコラーゲンの対象者は高齢者?

ひざサポートコラーゲンには、飲みはじめる適齢期のようなものがあるのでしょうか。

それは膝の軟骨にあるコラーゲンの減少時期に関係しています。

説明しましょう。

■コラーゲン減少年齢は50才から。

ひざサポートコラーゲンに含まれる有効成分のペプチドコラーゲンは、膝の軟骨成分であり、これが潤沢に関節内や軟骨にあることで、膝の屈伸がスムーズに行なえるようになっています。

この軟骨成分が急激に減少しはじめるのは50才からです。

20代の若いころにくらべて50%も減少することが科学的にわかっています。

したがってひざサポートコラーゲンの摂取適齢期と言うのであれば、50才かその手前の年齢から飲みはじめるのがベストです。

■予防的に考えれば30才代からでも。

ひざサポートコラーゲンは機能性食品であり、効果・効能を科学的な根拠を含めて説明することが認められています。

しかし医薬品ではないため、これを予防目的であるかのように使用したり広告したりすることは禁じられています。

それでも利用者の1人として言わせてもらえれば、仮に30代や40代で飲みはじめれば、十分に予防的効果は発揮されます。

■コラーゲンは年齢に関係なく身体のどこにでもあって、潤滑油のような働きをしています。

その意味ではひざサポートコラーゲンの開始時期に制限はありません。

膝関節が痛くなったり不自由になったりしてから、慌ててひざサポートコラーゲンを飲むことが、サプリメントの正しいあり方でしょうか。

コラーゲンは体内のあらゆる箇所にあって、潤滑油のような働きをしてくれています。

その意味でも身体全体の若返り・予防策と割り切って早い段階から飲むのが理想的です。

Comments are closed.

Proudly powered by WordPress
Theme: Esquire by Matthew Buchanan.